タイのプーケットやサムイ島、タオ島について







[PR]



samui's Blog
タイは日本人をはじめ、ヨーロッパ、アジア各国の旅行者等、海外旅行先として世界中の旅行者に人気の高い国です。最も人が多く訪れるのは首都のバンコク。バンコクは東南アジアでも有数の大都市、約1000万人が住む大都市です。また、バンコクの国際空港は、ここを拠点に世界各地に飛行機が飛ぶ、アジアのハブ空港としても有名です。

更に、バンコクは世界で最も多くの日本人が在住する都市でもあり、旅行者を合わせると常時4万人〜5万人にも上る日本人がバンコクに滞在していると言われています。世界中の旅行者が集まるバンコクには、1泊1000円の格安ホテルから、オリエンタルホテルやペニンシュラホテルに代表される超高級ホテルまで、多種多様な相当数のホテルや宿泊施設があります。バンコクのJF無料ホテル予約はこちらへどうぞ。

首都バンコクに次いで旅行者が多く、世界的にも知名度が高いのは、南部タイのリゾート地プーケットとサムイ島。これら2島の人気は年々高まっており、2011年現在両島合わせると年間に100万人を超える旅行者が訪れています。

タイ南部にはプーケットやサムイ島以外にも、ダイビングで人気のタオ島やピピ島、フルムーンパーティーで有名な若者の島パンガン島、ランタ島、クラビ等、それぞれに個性があり、魅力的な南の島が多く存在しています。近年においては、更に、タイ北部で最も大きな街、チェンマイや、首長族に代表される少数民族が多く住むチェンライ等、今まであまり知名度の高くなかった、タイの北部山岳エリアや、東北部の地方エリアにも多くの旅行者が訪れるようになり、海外旅行先としてのタイの人気は更に高まっています。



このブログでは、それらタイの人気観光地についての情報を紹介しています。




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2017年7月
           
25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ
2008年 (27)
6月 (25)
12月 (2)
2009年 (1)
7月 (1)
2010年 (6)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
6月 (3)
2014年 (5)
4月 (4)
5月 (1)
2015年 (1)
10月 (1)

アクセスカウンタ
今日:5
昨日:57
累計:69,815